FC2ブログ
ほのぼの日記
乗り物(主に鉄道とバス)と千葉ロッテマリーンズが好きな管理人のブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京阪神遠征記2008 ~美濃太田の留置車を撮る~
久々に夏の遠征記を。ちなみに前回はコチラ


同行していた三条さんは能勢に実家があるため能勢電撮影後に別れ、私は東淀川のビジネスホテルに。翌朝、新大阪にて0系新幹線を撮影し一路、岐阜へ。0系に関しては後ほど特集を組みますのでしばし、お待ちを。
岐阜にて
【岐阜】にて太多線直通の普通多治見行きに乗り換え。この列車に乗って【美濃川合】へ。【美濃太田】の留置線に行く場合、【美濃川井】から5分ほど歩いたほうが近いんですねー。
歩道橋から
美濃太田留置線そばの歩道橋から。留置車両の全容がわかります。
381系
かつて“しなの”に使われたクロ381‐11+モハ381‐1+モハ380‐1+クハ381‐1
103系
中央線で活躍したクモハ103-18。かなり塗装が剥げています・・・。
オハ&キハ
オハフ46&キハ58。ウィキペディアによるとキロ28も留置されているらしいので、キハ58の隣にカバーが掛けられている車両かもしれないですね。
165系
103系の後ろには165系が。同じくウィキペ情報だと旧神領電車区T8編成らしいです。
キハ181
JR四国色のキハ180‐1。
キハ82
キハ82。
ラッセル車
唯一、現役のDE15。全検明けなのか、かなりキレイでした。一通り、撮影したのち再び【美濃川井】に戻り多治見方面へ行きました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://trainsmarines.blog102.fc2.com/tb.php/206-825ba79d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。