FC2ブログ
ほのぼの日記
乗り物(主に鉄道とバス)と千葉ロッテマリーンズが好きな管理人のブログです。
秩父の国鉄型
秩父鉄道の3000系が引退するという情報を聞き、2006年11月11日に秩父鉄道へ行ってきました。秩父鉄道を訪れるのは初です。

もちろん急行『秩父路』に乗るためJRで熊谷に。1日フリーパスの「秩父路遊々フリーきっぷ」(¥1400)と急行券(¥200)を購入。ホームに下りると留置線から3000系が入線するところでした。
20071110144036.jpg

全席自由席のため、とりあえずM車のボックスを陣取り発車までの間、しばし撮影。
20071110144415.jpg

20071110144621.jpg

そして発車時間になり三峰口まで3000系を堪能。三峰口では元国鉄同士が並びました。
20071110145216.jpg

夕方の急行運用まで三峰口の留置線でお休みします。なので構内を入れ替え。
20071110145426.jpg

20071110145543.jpg

同じく夕方の運用までお休みの西武4000系とともに。
20071110145824.jpg
スポンサーサイト
流山の『流』と馬橋の『馬』
本日(11月18日)に、総武流山鉄道の『流馬』号が引退するとのことなので、友人でリンク先のst614さんと行ってきましたので、ご報告します。

とりあえず鰭ヶ崎に行き、沿線で撮影を試みました。が、光の関係であまり良い写真が撮れないので、歩いて流山駅付近に移動。午前中は純光のところが少なく皆さんにお見せできる写真はほとんどありません…。

流山駅には『流星』号と『明星』号が留置されていました。
20071118212326.jpg

20071118212345.jpg

そして電車で小金城址に行き、撮影しました。
20071118212646.jpg

20071118212749.jpg

20071118212905.jpg

20071118213033.jpg

『流馬』号のさよならヘッドマークは流山方と馬橋方でデザインが異なりました。
20071118213343.jpg

そして隣の幸谷まで歩き、駅隣接の踏切から前面のアップ写真を撮りました。実は『流馬』号は、この流山行きを最期に引退(流山で2両編成の青空と車両交換)なんですが、流山方に「惜別」のサボが掛かっていたんですが撮り損ねてしまいました…(T_T)
20071118213752.jpg


この『流馬』号は1967~1968年に製造された西武所沢工場で誕生した西武801系でした。一時は池袋線にも配置されていましたが、晩年は新宿線で活躍していました。そして、1997年に総武流山電鉄にやってきました。しかしながら老朽化なのか、利用者減少で3両編成が使いづらいのか今日、約40年の生涯に幕を閉じました。長い間、お疲れ様でした~v
18キップ消化ツアー Part1
九州旅行の途中ですが1日分残った18キップを消化するため、1月14日(月・祝)にst614さんと銚子へ行ってきました~今回のお目当てですが・・・言わずと知れた銚子電鉄です。st614さんは1年ほどまえに訪れたことがあるようですが、私は初めて訪れます

東京発7:53の総武快速線621F千葉行きに乗車。この車内でst614さんと待ち合わせ。千葉に8:36到着→8:38発の総武本線周りの銚子行き333Mに乗り換えるんですが、な・な・なんとロングの211系 

やっとのことで銚子に到着 ホームをそのまま先端に進むと・・・
cyou 001

ありぃ~ ネットで下調べした情報によると風車がクルクル回ってるはずなんですが・・・ないッスね・・・

そんなこんなで電車が到着
cyou 004

某ゲームのラッピング塗装になっていました。・・・っていうか車両ちっちゃ 21世紀に元銀座線車両に乗れるとは感動です 3連休の影響か、車掌も業務しており車掌から1日乗車券の【弧廻手形】を購入。意外と利用者も多く車掌は大忙しでした
とりあえず海鹿島~君ヶ浜で撮影
cyou 017

側面をド~ンと
cyou 021

この辺りはキャベツ畑が広がっていました デハ1002は全検明けでキレイ&某マンガ原作者のデザインに変更されていました 上半分だけ見ると銀座線を思い出させますね その後は歩いて君ヶ浜に
cyou 042

ありゃ・・・ ここは『凱旋門を模したもの』があると楽しみにしていたんですが・・・ただの柱になっていました・・・ 友人によると老朽化がかなり進んでいたらしく、崩れる前に壊したそうです・・・


今回から絵文字を入れてみました。ならびに【九州旅行】と【銚子電鉄】を交互にupしようと思っています。
18キップ消化ツアー Part2
君ヶ浜から一度、外川に行ったんですが光線が良くない というこで、ぬれせんを食べに犬吠へ。
cyou 052

廃車体を利用したレストラン(?)をやっています。カレーなどの軽食がとれるようです。ここでお土産用のぬれせんも購入

そして観音へ。
cyou 109

観音といえば・・・たい焼きです 一尾90円という安さにもかかわらずデカイし、ウマイんです 銚子を訪れた際は、ぜひ1尾。駅前の踏切から1枚(看板が邪魔ですが・・・
cyou 100

電車を待つ間にたこ焼きが出来上がり一舟購入。アツアツなのでしばし待つことに。

再度、外川に。そこに止まっていたのは・・・
cyou 115

この300形は現在、営業から退いていますが検測車として残っています・・・・・・にしてもボロいですね 後ろには『澪つくし』号がくっついていました。
cyou 116

なんか・・・1000形が新車のようにみえます・・・全検明けだから当然か・・・ 折り返し出発前の車内で観音のたこ焼きを食す。軽くさめてますが、これまたウマイ 銚子にきたら昼食はぬれせん+たい焼き+たこ焼きで十分です

ホントは観音に行く前に仲ノ町の車庫に行ったんですが次回の記事で特集を組みますので少々お待ちを
18キップ消化ツアー Part3
前回、予告したとおり仲ノ町の車庫を見学したときの模様をお伝えします

ここ銚子電鉄では仲ノ町で入場券を購入すれば車庫を見学できるという特典があるようです。
cyou 064

こちらが仲ノ町ホームから撮った工場の全景です ちなみに後ろに写っているのは某社の醤油工場です
cyou 063

車庫の一番手前に止まっていたのが801号です なんか良いですな 
cyou 073 - コピー

反対側は貫通扉が付いています。南海にこんな感じの車両いましたよね・・・
cyou 084

そして最近、ツートンカラーになった702号と通常の701号です。
cyou 068

701・702号の反対側は貫通路を潰したような3枚窓になっています

そしてこの車庫のヌシの登場です
cyou 091

デキです 光線の関係でこんな写真しか撮れませんでした・・・。このときは702号の後ろに隠れていました
cyou 078 - コピー

801号と1002号の離合シーン


次回が18キップ消化ツアーも最終回となる予定です。